すとぷりの無人島ライブはどこ?猿島や沖ノ島の可能性!ライブ会場の歴史がすごい

すとぷりの無人島ライブはどこ?猿島や沖ノ島の可能性!ライブ会場の歴史がすごい




すとぷり(StrawberryPrince)から「重大発表」のお知らせがあり、2023年夏のライブの場所が発表されました。その場所とは、ずばり「無人島」です。

ファンの間では「無人島!?どういうこと!?」と嬉しさでワクワクする反面、困惑してパニック状態の人も多いです。

そこで本記事では、無観客で行われる無人島はどこなのか予想し調査した結果、関東エリアで無観客でライブを行うことができそうな無人島は、猿島や沖ノ島ではないかと絞り込みました。

※あくまでも予想であることと、無観客ライブのため島を貸し切ると考えると、そこへ向かう船への乗船はその日はできないかもしれませんね。

それでは早速見てみましょう!




すとぷりの2023夏ライブの場所は無人島!

すとぷり 無人島ライブ

出典:Twitter

すとぷりの重大発表があり、2023年夏のライブは無人島で、無観客で、実写ライブを2023年7月17日に行うと発表がありました。




無人島は猿島や沖ノ島の可能性!

その無人島の場所とは一体どこなのでしょうか。

関東周辺で、実際にこれまで無観客でライブが行われたことがある無人島は、神奈川県横須賀市の猿島と、千葉県館山市の沖ノ島です。

音楽ライブではありませんが、お笑い芸人のトム・ブラウンさんが猿島で、2023年4月に漫才の単独ライブを行っていました。

トム・ブラウン 単独無人島ライブ

トム・ブラウンの単独無人島ライブ 出典:Natalie

猿島の場所

猿島の場所

音楽ライブでいうと、ゴールデンボンバーさんが沖ノ島で、2019年11月に無観客ライブを行う様子を生配信をしました。

ゴールデンボンバー 無人島ライブ

ゴールデンボンバーの無人島ライブ 出典:ameblo@yutako-chan

沖ノ島 館山市

沖ノ島の場所

全く前例のない場所よりも、前例がある無人島のほうが安全だということと、関東から遠く離れすぎない場所の方が不便が少ないだろうという見立ての元、猿島か沖ノ島ではないかと予想しました。

会場機材など、多くのものを持ち込む必要があると思います。

また、無人島ライブは大人数での有観客はなかなか難しいようです。

サザンオールスターズさんも過去に有観客で無人島ライブを計画したけれど、実現は難しかったそうです。




すとぷりのライブ会場の歴史

すとぷりライブ ドーム

出典:タワーレコードオンライン

すとぷりのこれまでのライブ会場はどんどん大きくなっていきました。その歴史をピックアップしてご紹介します。

ライブハウスのキャパとしては約300名ほどの大きさで、すとぷり結成から僅か2か月後のライブで初動員数は約100名だったそうです。(参照:logtube)

初ライブの会場の倍以上のキャパで約800名規模の会場で成功を収めています。

  • 2018年:初のZeppツアーや両国国技館

このころには会場のキャパは1000人を超える会場となり、それぞれで成功を収めました。

  • 2019年:幕張メッセ

そして1万人のキャパを超える幕張メッセでのライブでも会場を埋め尽くすほどのファンが集まりました。

  • 2020年:全国ドームツアー

そして3万人のキャパを超えるドームでのライブも成功させています。コロナ渦でしたので中止や延期となったものもありました。

  • 2021年:ネット配信ライブ

コロナ渦の影響で、ライブは全てネット配信だったようです。

  • 2022年:全国ドーム、日本武道館、幕張メッセ

緊急事態宣言が解除され、怒涛の勢いで大きなライブをこなしていきました。

  • 2023年:全国アリーナツアー

2023年の数ヶ月間だけで既に約25回ほどのアリーナツアーを行っています。

(参照:logtube,wikipedia)




すとぷりの無人島ライブ配信のアーカイブは残る?

そして今回のすとぷりの無観客、無人島での実写版ライブ配信は、無料で誰でもYouTubeで観ることができます。

発表があってから2週間後の週末にライブが行われますので、もうすでに別の動かせない予定が入ってる方も多いのではないかと思います。

そこで気になるのは、アーカイブ配信を残してくれるのかどうかですよね。

すとぷりは、これまでも期間限定でアーカイブ配信をしたり、

すとぷり アーカイブ 春休みスペシャル

出典:Twitter

日本武道館のライブのアーカイブ配信の販売もありましたので、

すとぷり 日本武道館ライブ アーカイブ

出典:Twitter

今回もアーカイブ配信をする可能性は高いのではないかと推測しています。




まとめ

すとぷりの2023年夏のライブの場所は、ずばり「無人島」です。

無観客で行われる無人島はどこなのか予想し調査しました。

  • 関東エリアで無観客ライブができそうな無人島は、猿島や沖ノ島?
  • すとぷりのライブ会場の歴史がすごかった(小箱~アリーナ)
  • 生配信が視聴できなかった人の為にアーカイブは残しそう

※あくまでも予想であり、無観客ライブのため島を貸し切ると考えると、そこへ向かう船への乗船などはその日はできないかもしれません。

初めは100人ほどの観客から、一気に数万人レベルのドームツアーを行っており、そして次の会場は無人島という経緯が面白いですね!

すとぷりは、もはやジャニーズ並みに根強いファンがいます。

ジャニーズといえば菊池風磨さんと鈴木愛理さんの過去の熱愛匂わせも一生人の印象に残りますよね…!

あわせて読みたい関連記事

➡菊池風磨と鈴木愛理の破局理由4選!匂わせは2019年まで続いていた